イタリア北部の硬水アズーラ(AZZURRA)

イタリアの微炭酸硬水アズーラ(AZZURRA)

イタリアの微炭酸硬水アズーラ(AZZURRA)

今日はイタリアの硬水のアズーラ(AZZURRA)を紹介します。源泉はイタリア北部のCamonda(カモンダ)という標高570mの場所で、微炭酸のFRIZZANTE(フリザンテ)と炭酸無しのNATURALE(ナチュレイルと読むのかな)があります。ちなみにイタリアではミネラルウォーターをAcqua mineraleと言うそうです。このAZZURRA、名前からしてちょっと強そうでハードな印象を受けますが、実際に飲んでみるととてもソフトで飲みやすいお水です。
アズーラはカルシウム(Ca)やマグネシウム(Mg)など日本人が十分に摂取できていないミネラルを十分に含んでおり、ナトリウム(Sodiumとも言われる)は少ない点が特徴です。ナトリウム(≒塩)は摂取しすぎると高血圧などの原因となる可能性があると言われており、普段の生活の中で十分に摂取できているため、過剰摂取にならないよう注意が必要です。
アズーラが含むナトリウム量はとても少なく(0.1mg/100ml)、ラベル(パッケージ)にも「Sodio/Sodium < 0.0001%」と書いてあります(Sodium=ナトリウム)。日本ではあまり意識されていないかもしれませんが、イタリアでは一般の人がナトリウムの摂取量を気にしているのですね。ナトリウムの少ないアズーラだったら、高血圧が気になる人でも安心してたくさん飲めますね。 ⇒アズーラの詳細ページはこちらです

アズーラの他にナトリウムの含有量が非常に少ない銘柄としては、クールマイヨール(0.08mg/100ml)、ロケッタ ブリオブルー(0.47mg/100ml)、ピュアウォーター(0.45mg/100ml)、サンブノア(0.63mg/100ml)などあります。
詳しくはミネラル成分の比較表をご覧ください。

乾燥している冬場は、体内に水分が不足しがちです。留意して水分補給しましょう。

■楽天であなたにおすすめの商品

This entry was posted in ブログ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.