日本国内の水道水の硬度

国内水道水の硬度を比較

国内水道水の硬度を比較

お水にミネラル成分(主にマグネシウムやカルシウム)がどれだけ含まれているかを示す指標の硬度。一般的にはヨーロッパは硬度の高い硬水が多く、日本は硬度の低い軟水が多いと言われています。
硬度について詳しくは硬度とはをご覧ください。

日本国内でも水源によって硬度が異なるというウワサを聞いたので、いくつか各地の水道局のホームページをのぞいてみました。
その結果・・・確かに浄水場によって硬度にかなり違いあるみたいですね。例えば沖縄では、北谷浄水場で硬度:99mg/Lなのに石川浄水場では33mg/Lとなっており、同一県内のお水でも浄水場によってかなり硬度に差があることが分かります。XX県は硬度が高いなどとは決して言えないようですね。
興味がある方は、ご自分の地域の水道局のホームページを見てみると良いかもしれません☆

■北海道
札幌市の水道局によると、藻岩・白川・西野・宮町・定山渓、5箇所の浄水場の硬度は以下のようです。
平均硬度:34~51mg/L 
http://www.city.sapporo.jp/suido/c03/c03third/h21_10.html

■東北
福島市の水道局が発表している情報。
平均硬度:約19mg/L 
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/suidou/suishitsu/pdf/nenpou-h21.pdf

■関東
東京都水道局が公開している情報。
平均硬度:約68mg/L
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/w_info/s_kekka-map23.html

■中部
名古屋水道局が公開している情報。
平均硬度:約20mg/L
http://www.water.city.nagoya.jp/intro/report/dls/meisui_workshopreport/meisui_workshopreport_01.pdf

■近畿
大阪広域水道企業団が公開している情報。
平均硬度:45.1 mg/L
http://www.wsa-osaka.jp/siryoushu/suisitusiken/h21seiseki_04.html

■中国
岡山市水道局が発表している情報。
平均硬度:37.7mg/L
http://www.water.okayama.okayama.jp/suishitu/suishitu4.htm

■四国
高松市水道局が発表している情報。
平均硬度:約70~90mg/L
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/9738.html

■九州
福岡市水道局が発表している情報。
平均硬度:36mg/L
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/2016/1/H23ave.pdf

■沖縄
沖縄市水道局が発表している情報。
平均硬度:33~99mgL ※北谷浄水場が99mg/Lで、石川浄水場が33mg/L
http://suido-okinawacity.jp/images/stories/h24suisitukennsakeikaku.pdf

■楽天であなたにおすすめの商品

This entry was posted in ブログ and tagged , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 日本国内の水道水の硬度

  1. Pingback: 丸亀製麺うますぎワロタwwwwwこれは他のうどんチェーンとは格が違うぞもなし。。。。 | 豚メシ速報

  2. Pingback: お茶の話題 |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。