リン(P)

リンはカルシウムの次に体内に多いミネラルで、85%はカルシウムやマグネシウムとともに骨の形成に使われています。残りの15%は筋肉、脳、神経などに運ばれ、エネルギー生成時の必須要素です。リンは食品添加物や加工品に多く含まれているため現代人は不足している事はほとんどありません。カルシウムの摂取量が少なく、リンの摂取量が多い場合に骨密度や骨量が下がると言われています。リンはどのお水もわずかにしか含まれていません。
【成人の1日の摂取量基準】
男性: 1,000mg (上限:3,000mg)
女性: 900mg (上限:3,000mg)
リンを含むお水の一覧へ

■楽天であなたにおすすめの商品

This entry was posted in 用語集 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。