ナトリウム(Na)/ Sodium

ナトリウムは英語でSodium(ソディウム), イタリア語でSodioなどとも呼ばれています。ナトリウムは細胞と細胞間媒体の水分の交換をし、体内の水分量を調整しています。また筋肉を動かすためにも重要な役割をします。
ナトリウム(Na)は塩素(Cl)と結合して食塩(NaCl)となるため、多くの人は普段の食べ物から十分に摂取できており、逆に過剰摂取にならないよう気をつけなければいけません。 ミネラルウォーターによっては「Very Low Sodium」などと書かれており、ナトリウム(Sodium)が少ししか含まれていないことをセールスポイントにしている銘柄もあります。ナトリウムを過剰摂取すると、腎障害、高血圧、胃がん、動脈硬化の原因になると言われており注意が必要です。ただし、運動や入浴によって、汗として塩分が体外に流れ出てしまった場合は、ミネラルウォーターなどにより適度な補給が必要です。
ナトリウムが一番の多く含まれているお水はヴァルスですね。硬度はそれほどでもないのに意外です。ヴィッチーカタランで、味も少し塩気を感じるそうです。

【成人の1日の摂取量基準】 食塩相当量
男性:9g未満
女性:7.5g未満
ナトリウムを含むお水の一覧へ

■楽天であなたにおすすめの商品

This entry was posted in 用語集 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。